BMWオーナーのためのクレジットカード?

  • 投稿日:
  • by

 車としての運動性能と猛禽類のようなスタイリッシュなデザインが魅力のBMW。

 日本の街中でもよく見かける人気のドイツ車です。

 そのBMWと提携したクレジットカードがあるのをご存知でしょうか?

 それは「BMW ダイナースカード」

 年会費は18,900円で家族会員は7,350円。

 ダイナースクラブカードといえば、ゴールドカードのワンランク上のクレジットカード。通常はプラチナカードレベルじゃないと付帯していない優待特典も多数用意。
 ダイナースクラブならではの上質なサービスを付帯しているほか、BMW ダイナースカードのオリジナル特典として、年間合計100万円以上の利用で「BMWオリジナルグッズ」がもらえます。条件を満たせば毎年もらえるのは、BMWファンにとって魅力的といえますね。

 さらに、BMW正規ディーラーでは車両の購入代金の決済にも利用できるほか、クレジットカードのショッピングで貯めたリワードポイントを100ポイント=100円としてBMW正規ディーラーではキャッシュバックに利用することが可能。リワードポイントは100円につき1ポイント付与されるので、このキャッシュバック率は1%に相当するわけです。

 今の時代、クレジットカードのポイント還元率といえば0.4~0.5%が主流ですので、1%のキャッシュバック率はお得。

 たとえば、BMW正規ディーラーで700万円の車体をBMWダイナースカードで決済すれば、それだけで70,000リワードポイントが貯まり、ディーラーで7万円の支払いに充当できるのです。

 車両の買い替え時や、車両の整備費用などに利用できるので、絶対お得ですね。

  ということで、今日は今年日本でも新しくリリースされた2ドアクーペ、BMWの435iを紹介しましょう。
 3シリーズクーペとはまた違う魅力を醸し出した1台。カッコイイですよね!